わたしがシンガポール留学を選んだ理由は
シンガポール生活

【体験談】留学中に登録してよかった!!Amazon月額制サービスで隙間時間も充実

留学中は勉強に追われるイメージですが、ずっと勉強している訳でもありません。

友達と遊んだりご飯を食べたりすることも大切な時間ですが、留学中は家族や友達と離れひとり暮らし。友達の数も留学最初からそんなに多くないのでひとりの時間も多くなります。

何をしよう…となった時に本当に充実させてくれたのが【Amazon Primeサービス】

【映画】夜や休日はPrime Videoで映画鑑賞

私の部屋にはテレビがないのでテレビが恋しくなりましたが、Prime Videoさえあれば一瞬で解決!英語に触れる時間も多くするために洋画や海外ドラマを観ていました。会話での表現や話し方・流れみたいなのも少し染み付いていきますね。

ただ、よく知られている通りamason prime videoは字幕が日本語しかないのが少し残念な点。そこが気になる人は、NETFLIXもおすすめです!

amazonは月会費が200円+税(年払い1900円)なのに対しNETFLIXは800円なので、映画をあまり観なさそうという方はamazonの方がコスパがいいですね。

(↑クリックすると公式サイトに飛びます。ぜひ詳細を見てみてください!)

日本がどうしても恋しくなったときは、日本映画などのコンテンツも充実。モチベーションを上げよう!ってなった時はよく『ビリギャル』を観てました(笑)

「ビリギャル」の画像検索結果amazonより

 

【音楽】勉強中や登校中にPrime Music

音楽を聴きながら勉強する方も多いはず!そして登校中も音楽聴きたくなりますよね。

Prime Musicは「勉強がはかどるポップス」「英語学習リスニング(中級)」「冬に聴きたいポップス」などBGM向きのプレイリストがたくさんあります。

大原櫻子など有名で人気なJ-POPだと新たに加入が必要になるamazon Prime Music ”Unlimited”が対象になっていたりするので、Prime Musicだけでは制限がありますね。

今だと99円で3ヶ月Unlimitedを登録できるので、ぜひ登録してみてください!(2018年12月時点)

ちなみに、海外でgoogle play経由でアプリをインストールをしようとすると検索結果一覧に出てこないことがあるので、VPNを利用してインストールしましょう。インストール後はVPNをオフにしても使えます!!

 

【読書】Amazon Kindle Unlimitedで知識を蓄える

実際に留学して感じたのですが、留学先で日本語の書籍を入手するのは結構難しいです。日本人が多いシンガポールには紀伊国屋がありますが日本の書籍は1.2倍くらいの値段で、学生には中々手の届きにくいもの。帰国するときの荷物にもなりますし…

そんな時に、amazon kindleのサービスを利用して電子書籍で読むのがおすすめ。

kindle端末がなくてもスマートフォンでも「kindleアプリ」をインストールすると書籍を読むことができます。

amazon primeでも無料で読める書籍がありますが、Unlimited読み放題プランにするとビジネスや自己啓発本などを中心に対象書籍が大きく広がります。大学生での留学はアカデミックな勉強が主になりますが、留学帰国後は就職や卒業など社会に触れることが多くなるかと思います。時間のある内に、本を読んで知識を備えておくといいでしょう。

今(2018年12月時点)だと、30日間無料でできるので、学期の間の冬休み・夏休みを利用して一気に読んでみるのもアリだと思います。

無料期間後のUnlimited読み放題プランは、1ヶ月980円です。月に2冊読むだけで元は取れますね。普段あまり読書しない人も、本を読むたびに支払う必要もなく気軽に読めるのでおすすめです。

 

まとめ:amazonサービスで留学の時間を充実させよう

映画、音楽、読書ができるamazonのサービス!

・夜や休日の娯楽に映画鑑賞

・勉強中のBGMとしての音楽

・気になる日本の書籍も読めちゃう

留学生活を本当に充実させてくれる学生にとって「コスパ最強のサービス」

留学中の勉強の隙間時間や暇な休日にたくさん利用してみてください!
無料期間やお得なキャンペーンをやっていることが多いので確認しましょう。

(↑クリックすると公式サイトに飛びます。ぜひ詳細を見てみてください!)