わたしがシンガポール留学を選んだ理由は
シンガポール生活

【おすすめ中国語参考書】教科書のような充実度!「本気で学ぶ 中級中国語」のココが良い!

 

私は、シンガポール留学前に1年半中国語を日本の大学で学んでいました。

大半の大学生が入学後から始める第二外国語。わたしはそこで中国語を選択しました。
週に3、4回あった中国語の授業がすごく面白くてハマったのがきっかけで、現在も勉強を続けています。

「大学から学び始めてせっかくだし続けたいなあ」という方結構いらっしゃるかと思います。

ということで、私みたいな中国語レベル学習者が勉強を続けるにあたっておすすめしたい参考書を紹介いたします!!

私はこの検定に受かりたい!という訳ではなく、純粋に中国語を勉強するのが好きなので実用的な中国語に触れられる参考書を選びました。

趙玲華「本気で学ぶ 中級中国語」の概要

私が紹介するのは「本気で学ぶ 中級中国語」です。

created by Rinker
¥2,750
(2019/11/18 17:29:12時点 Amazon調べ-詳細)

初級・中級・上級があるのですが、私のように日本の大学で1年半勉強した方には中級をおすすめします!!

すでに勉強した文法と共に、それをさらに深掘りした内容や新たな文法が豊富に記載されているので、復習しつつさらに勉強になる!というとても丁度良いレベルだと思います。

 

余談になりますが…
この参考書の著者・趙玲華(チョウ・リンカ)さんは、シンガポールにある中国語学校「文中苑(Chinalingua School)」の校長先生なのです!

(シンガポールに留学中の私。なにかご縁を感じます…)

中国の北京生まれで、北京第二外国語大学日本語学科を卒業。
日本では出版社で翻訳をしていたり、日本企業で6年間も通訳翻訳を担当していたり、早稲田渋谷高等学校で中国語講師をやっていたり…

ビジネスや学校での経験を持ちながら、2003年にシンガポールにチャイナリンガスクールを開校!

 

日本語での経験も豊富なので中国語と日本語を結びつけるのが上手そうですし、中国人からリアルに使われていることばを学べるのはいいですよね!

たまに、実際にはあまり使われてない文法を教えてしまう講師もいらっしゃるようで…

学んでる私たちには中々気づけないことなので、本の著者はどんな人なのか知っておくといいかと思います!

 

「本気で学ぶ 中国語中級」の良さって??

コンテクストの豊富さ

この参考書は全部で10課から成っています。

結婚、失恋、運動、言語学関連(幼児が外国語を習う最適年齢)、北京の流行など幅広いトピックが採用されています。

 

”それだけではない”

各課の長文テキストの他に「応用会話」というパッセージが4つほど入っています。
各課のテーマに沿った会話やその課で使われた文法が組み込まれた会話。これが意外と勉強になるのです!

習ったことのない単語がバンバン使われているので「わからん〜」と最初はなりますが、日常会話に近い会話が多いのでおもしろい!!

単語って各課で使われた限定的な単語のほかに、たくさん触れることで段々覚えていくものだと思うので意外と大切な要素だなと感じます。

文法のニュアンスがすごく詳しい!

わたしが日本の大学で学んだ文法について、さらにさらに詳しくニュアンスが書かれているのです!!!

これは実用的な中国語を学びたいひとにとっては最大の利点!

 

例えば、「看见」「见到」「碰见」「会见」…の使い分け。

私の中では「会う」の意味しか知らなかったのですが、ニュアンスが全然違う…!と驚きました。

しかも、「この単語はよく過去形に使われる」など文法的なアドバイスも書かれています。

こういうのが知りたかったー!という感覚によくなります(笑)

モノクロでシンプル!参考書は見やすさも重視

これは正直好みの問題なのかもしれないですが、私はモノクロでシンプルな参考書が大好きなのです!!

「挿絵がなかったりモノクロだと文章がぎゅっとなっているようで見づらい…」
そんな心配もあるかと思いますが、この参考書はちがいます!

太字と細字を使い分けていて、表も多くあるので非常に見やすいです

文字で埋めつくされているというよりは、各文法事項に3行くらいの適度なコメント(説明)が書かれているイメージです。

中国語学習者にとって大切。
CD付きなので発音を習得できる!

日本の大学で学んだ方は、発音などを重視した授業は少なかったのではないでしょうか。

しかし、中国語は本当に発音が全て(笑)

 

ここからは私のエピソード。
シンガポール留学に来て「よし習った中国語でシンガポール人の友達(英語と中国語のバイリンガル)に喋ってみよう」と思ったのです。が、一発じゃ全然伝わらない……

3回くらい繰り返して、やっと理解してくれる。

「今まで正しいと思っていた発音、いざ喋ってみると声調の付け方が分からなくなってしまう…」と発音を徹底することの重要さを再認識しました。

 

そこで、この「本気で学ぶ 中級中国語」で文法を強化すると同時に、発音も体に染み込ませてしまおう!ということになりました。

”中国語検定試験3級にらくらくパス!”らしい。

参考書の表紙を見てみると

この一冊で中国語検定試験3級にらくらくパス!

と書かれています。なんと!らくらくパス!(笑)

私中国語検定を受けたことがないので正直なんとも言えないのですが、この本でトレーニングすると3級程度の土台がきちんとできるということ!

学びつつ検定の勉強にもなっているのは一石二鳥ですね。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

中国語好きだから勉強し続けようかなという方、ぜひこの参考書を利用してみてください!!!

「本気で学ぶ 中級中国語」の良さを最後にまとめますね!

コンテクストの豊富さ

文法のニュアンスがすごく詳しい

モノクロでシンプル。見やすい参考書

付属CDで発音も強化

中国語検定3級にも対応!

created by Rinker
¥2,750
(2019/11/18 17:29:12時点 Amazon調べ-詳細)