わたしがシンガポール留学を選んだ理由は
お金のこと

クレジットカードの限度額が死亡寸前!シンガポールの寮費事情

 

食事や日用品の買い物の支払いを自分で払うことで節約思考が強くなった留学生活を送っています。

カードの利用可能額が死亡寸前というタイトルは私も予期していませんでしたが、原因はひとつ。

家賃(寮費)

寮の部屋のタイプによって費用は大きく変わる

寮や部屋のタイプ(1人部屋か共有か)によって寮の費用は大きく変わります。

寮は新旧含めていろんな種類があります。下の写真の様に、2階建てのものから高層ビルの様なものまで。ゴキブリが出るところから出ないところまで(笑)

(http://www.ntu.edu.sg/has/Undergraduate/HallsofResidence/Pages/Hall02.aspx)

(http://www.ntu.edu.sg/has/Undergraduate/HallsofResidence/Pages/NYCresHalls.aspx)

ただし、寮の決定はランダムなので、運任せ!

1人部屋を申請したのに、2人部屋だったなんてこともよく聞きます。

私の寮は、

  • 1人部屋
  • 共有シャワールーム
  • エアコン付き

 

のタイプなので、比較的高めの値段設定です。

でも、そのおかげで虫も少なく、小さめのスーパーやジムがあったりと便利なので文句はない住み心地です。

寮の家賃はどのくらい?

ずばり、S$450(36000円くらい)/月です。

2人部屋だとおそらくS$300(25000円)くらいだと思われます。

 

日本(特に東京)のひとり暮らしと比べたら激安なので感謝。

しかも、キャンパス内にあるので、電車の定期券などもいらないですし便利です!

そして、私の可能額を死亡寸前にさせた家賃の実態

日本だと月払いですが、ここの南洋理工大学の支払いは半期分一括!

ちなみに、2セメスター留学でも、基本寮の登録は半期ごとです。私は、事務所にメールして1年間同じ寮に住むようにしました。ここの寮、わりと気に入っているので。

請求金額は、S$1900(18万円くらい)

「来週までに支払いしてね」という請求書が、ある朝ドアの隙間に置かれていまいた(笑)

 

この桁数は普段見ないので一瞬何事かと驚きましたが、半期分と知って納得。

しかし、私が持っているクレジットカードの利用可能額は、20万円が1枚と10万円が2枚。

すでに、結構な額を使っていた私は、支払えない?と深刻になってメールしてみたところ、

「You may pay using any credit cards as long as it does not exceed the card limit.」

と。

なるほど、複数枚で分割して支払えるのね。

結局、アドバイス通り、2枚を駆使してギリギリ払いました。

 

しかし、基本クレジット生活の私にとっては大打撃な出来事でした。

クレジットカードを使う時は限度額を気にする

クレジットカードだとついつい自分が使っている金額がわからなくなりがちです。

気づいたら家賃が支払えなくて追い出される…なんてことは嫌ですよね。

 

楽天のクレジットカードだったら、楽天e-Naviというもので支出をチェックできるので、ぜひそこでしっかり管理するようにしましょう。

気をつけなきゃ…