わたしがシンガポール留学を選んだ理由は
シンガポール生活

【体験談】交換留学生は暇なのか?実際にわたしが暇なのかたしかめてみた。

交換留学生

 

今日は、交換留学生である私のとある1週間をお披露目!!

現地の学生より授業数はほぼ半分なので、わりと暇説がでていますが、感覚としてはそんなに暇ではない…なぜだろう。

まだ解明できてません(笑)

じゃじゃん!私(交換留学生)の1週間のスケジュール

1週間始まるぞ!月曜日

13:30~18:30まで授業があるので、月曜日のほとんどははこの授業の予習と復習で終わります。

早速息抜きデー。火曜日

火曜日は、ノークラスデー!

授業はないですが、キャンパス内で過ごしてます。キャンパス内には机と椅子があちこちにあるので、安らげそうな場所でこのブログを書いたり、授業の予習、リーディングを片付けています。

授業の準備に追われる、水曜日

12:30~14:30の2時間授業。この日は洗濯デーだったので、朝から洗濯をして部屋で干してから準備をします!

授業のスライドや資料を印刷してから授業に向かいます。

授業のあとは、復習と次の日の朝がチュートリアルなので入念に準備してから、友達と夕飯を食べに市街地へ!!

朝から授業…でも終われば3連休!木曜日

木曜日は、朝9:00~授業(チュートリアルという少人数タイプ)+13:30~16:30の3時間授業。

合間の時間は、タピオカを飲みながら調べ物をしつつ、午後の授業の課題であるシンガポールの映画を図書館で見てます。

木曜日は、朝から授業でなんだか疲れを感じますが、3連休が待ち構えているので、勉強はお預けし、友達と街へお出かけ〜〜

おすすめのタピオカやさんはこれ!

シンガポールでも大人気!おすすめのタピオカのお店!

きました3連休!金曜日

またまたやってきましたノークラスデー!

土日はキャンパス内にある文房具屋さんが閉店しているので、ファイルやノートなどを買いました。

あとは、授業やリーディングの印刷をしたり、部屋を掃除したり、のんびりとやることをこなしました。

 

昼間〜夕方は、現地の学生2人に授業の内容を教えてもらったり、エッセーを書くときのコツなどを教えてもらいます!

助かる…インスタで助けを求めるとわりとDMくれるので、悩みはオープンにすることが大切だと実感。

夜ご飯は、日本人の子と一緒に食堂で食べました。

基本近所なので友達とすぐに会えるのが嬉しいですね。

自分らしく過ごす土曜日

朝からジムに行き、朝ごはんをゆっくり食べて、タピオカを買いに行き、昼は私の気晴らし方法のひとつである買い物へ!

この日は、靴と洋服を買いました。

 

気晴らし方法についての記事はこちらから

【超定番!】わたしの留学中のストレス発散方法2つ…これで気晴らししてます

夕方戻ったら、S$1.10(約100円)のアイスコーヒーと共に私の寮の食堂の消灯時間である21:00まで勉強してました。

勉強にいそしむ日曜日

午前中は、ジムで筋トレとブログの記事を書き書き。

午後は、勉強にいそしみます。

毎週、週末は友達とイベントに出かけたりしていますが、この週は特に何もなかったので自分の時間をのんびりと過ごしました。

交換留学生は暇そうで暇を感じない不思議な感覚

交換留学生は授業数は少なく(実際私も週に3日しか授業がない)暇そうに思えますが、私は現地の学生ほどもちろん英語力は全く高くなく、課題の他に追いつくための勉強が必要になるので、空き時間はわりと勉強が多いです。

 

それでも、ずっと勉強しているわけではない(笑)

友達とのご飯やタピオカ摂取タイム、お買い物や筋トレなど自分が望む行動とっていると、自然と時間は早く過ぎてしまいます。

 

私の留学は実質9ヶ月しかないのに、もう1ヶ月が経ってしまいました…早い!

もう少し時間の使い方が上手になったら課外活動的なものを探ってみたいと思います。