わたしがシンガポール留学を選んだ理由は
シンガポール生活

【寮での生活】洗濯ってどうするの?なかなか難しい…

シンガポール洗濯

寮生活唯一の家事は洗濯です。

自炊はしないし、食器洗いもなく、掃除も部屋が狭いのですぐ終わり、家事らしい家事は「洗濯」だけなんです。

今回は、寮でどうやって洗濯をしているのかご紹介いたします!!

 

寮で困る…洗濯機どこにあるの??

私の洗濯旅は、「え、洗濯機はどこ?」から始まりました。

共有のお風呂やトイレの部屋は見つかり、色んな扉を開けようとしてみては、洗濯機はない、、、手洗い?そんなことはないはず、、

と思いながら、共有スペースにいた女の子をキャッチ!

 

“Where can I do laundry in this hall?”

と尋ねると、洗濯機があるところまで連れて行ってやり方まで教えてくれました。

どうやら奇数階に洗濯機ルームがあるようでした

そしてなんと彼女は日本語がうますぎて、途中から日本語で教えてくれました(笑)

 

気になるコインランドリーのお金

料金は、ずばりS$1.0/回。(80円程度)

しかも新しい1ドルコインのみ利用可能。

古いのをいれても反応しなくて困っていたら、知らない寮生に「そのコインは違うよ〜。私持ってるから交換するね。」と部屋まで取りに戻って助けてくれました。

優しい、、、

店員にお願いすれば、新しい1ドルコインに両替?交換してもらえますが、私は健気にS$1コインをゲットして喜びに溢れ、机の引き出しに貯めています(笑)

 

私は、大体5日ごとに洗濯しているので(洗濯機、乾燥機合わせて)洗濯にかかる費用はS$12(1000円弱)/1か月です。

乾燥機がない寮や節約する子は、ハンガーなどに自分でつるして干してます。

半額で済むし、洗濯の頻度はそこまで多くないので、その方がいいのかもしれない、、とひしひし感じてます。

 

寮生活での洗濯の方法

日本みたいに、自分流の時間設定など複雑なものがないため、超簡単!!

① 大量の洗濯物(一応洗濯ネットにいれてます)をつっこむ

② 液体洗剤を指定の場所に勘で適当な量注ぐ。(ちなみに私は柔軟剤不使用)

③ S$1コインをいれる

④ 好きな洗濯コースを押す

⑤ 35分間の待機。

 

寮には乾燥機もあるみたい!

先ほど、洗濯費用のときに乾燥機の話題が出て来ましたが、私の寮には乾燥機もあります。

洗濯機3台に対して1台というマイノリティな乾燥機ですが、並ぶことなくすぐに乾燥機を使うことができました。

 

費用は、洗濯機と同じS$1.0/回(80円程度)です。

手順は洗濯機よりもイージー!

① 洗濯機から洗濯ネットに入った衣類を乾燥機につっこむ

② S$1.0コインを入れる

③ 洗濯機で押した同じ洗濯モードが書いてあるボタンを押す

④ 30分間の待機。

注意したいのは、洋服によって乾燥機がダメなものがあるので要チェック!

というのも、身を以て体験したから。

買ったばかりのお気に入りの服を乾燥機にいれたら、なんだかボツボツした素材になってしまいました(笑)

無事に洗濯終了

無事に洗濯の一連の流れを終え、ホッとしました。

洗濯すると洋服がぽかぽかと温かくて、きれいになってきた彼らに愛着が湧きます(笑)

 

寮の洗濯機はいろいろ難しい!

やっぱり実家の洗濯機に比べて、いろいろ設定や約束事が多くて最初は慣れるのに大変でした。

でも、使っていくうちにだんだん慣れていきます。

最初はなんでも分からないとおもうので、積極的にどんどん同じ寮の子に聞いていくようにしましょう。