わたしがシンガポール留学を選んだ理由は
シンガポールスポット

シンガポールのおすすめグルメ【麻辣香锅(マラシャングオ)】って?麻辣の味にハマる!

 

さて、今回はチキンライスでも肉骨茶(バクテー)でもない新・シンガポールおすすめグルメ「麻辣香锅」を紹介したいと思います!

みなさん、麻辣という味をご存知ですか?
しびれるような味と呼ばれることが多い辛味が効いている味です。

とはいっても辛さを調整することができるので、心配しすぎる必要はありません!

チキンライスに並ぶほどの定番シンガポールグルメに推すべく麻辣香锅を熱くお伝えしたいと思います!!!🔥

麻辣香锅って?

「麻辣香锅」という料理名は中国語で「マラシャングオ」と発音します。中国オリジナル料理ですが、シンガポールもほぼ中国文化が反映されているのでシンガポールでも食べることができるのです。
シンガポールの大学生の間では「mala!mala!」と呼んでいるのをよく耳にします。可愛い…。

私の留学先大学で大流行しており、よく列になっているのを見かけます。ローカルにも日本人にも大人気の料理のひとつ!私も大好きです。

さて、気になる麻辣香锅の正体をご紹介!
まずどんなものかを知っていただくために写真をどーーん!!

 

焼きそば?油そば?辛い鍋料理?いろんな感想が出てくるかと思います。

麻辣味の油そば
と私は表現したいと思います。

焼きそばよりは油そばのようなこってり度、
油そばのようなハマりやすいクセがあり、
味はピリッと辛い麻辣味

そんな感じになります。もう本当に大好きで大好きで…
日本にはない味なのでぜひシンガポールにこれから行く予定の方には食べていただきたいグルメであります!!

カンタン注文方法!

麻辣香锅の具材は自分でカスタマイズしていきます。

① まず、ボウルとトングをもちます。

 

② 次に、具材を注文していきます。量や具材の制限はないので食べたい分だけ取って行きます!!

 

野菜

白菜・空芯菜・キャベツ・小松菜・れんこん・たけのこ・トマト・ブロッコリー・もやし・じゃがいも・ナス・おくら・人参

きのこ類

えのき・しいたけ・えりんぎ・舞茸・しめじ

お肉

鶏肉・豚肉・牛肉(豚肉がおすすめ!)・ハムっぽいなにか・ソーセージ・つくね

海鮮系

エビ・イカ

その他

カニカマ・木綿豆腐・薄い豆腐・長細いお餅

炭水化物系

お米・麺

英語も中国語も使わず、注文は指でさすだけで大丈夫です(笑)

 

③ 辛さのレベルを選択

具材を選んだあとは、会計の時に辛さのレベルを店員に伝えます。

辛さのレベルは主に3つあります!!

大辣(ダーラー)

中辣(ジョンラー)

小辣(シャオラー)◎おすすめ

漢字が分かる日本人にとってはどれが一番辛いかすぐに分かるかと思います(笑)
大辣が辛さレベルMAXです。

お店によっては「思ったより辛い!」なんてこともあるので、まずは小辣(シャオラー)にすることをおすすめします!!

複数人で注文するときは一緒のボウルで注文するのがスタンダード!

・小さい器をもらってお鍋のようにつっつきながら食べる。

・(具材を6つ前後いれる場合)2人分の麻辣香锅の相場は10〜15ドル

 

チャイナタウンの超人気店「日日红麻辣香锅」
に行くべき!

麻辣香锅が気になった方へ

観光地の中心チャイナタウンで美味しい美味しい麻辣香锅を食べることができます

ローカルに大人気のお店で、ホーカーセンターというローカル感溢れる(すこし汚めw)です。しかし味は麻辣香锅界でもトップを誇る美味しさで、価格も安いので行くべきスポットです。

チャイナタウン駅すぐにあるのでアクセスも簡単!!

 

まとめ:
チキンライスと並ぶシンガポール人気グルメ
「麻辣香锅」

いかがでしたでしょうか??

麻辣香锅について興味をもっていただけたら嬉しいです☺️シンガポールの定番グルメに今後なっていくであろう!という料理なのでぜひシンガポール訪れる際はチャイナタウンで麻辣香锅を食べてみてください。

 

あわせて読みたい
【グルメ】シンガポール料理ランキングトップ7 シンガポール料理って?と聞かれると「チキンライス!」という答えが一番に思い浮かべますが、正直私もどれがシンガポール料理なのか分か...