わたしがシンガポール留学を選んだ理由は
シンガポールスポット

【旅行】マレーシアのペナン島へ。心が癒されて満たされた旅

マレーシアペナン島

留学中の休暇にマレーシアへ旅行に行ってきたmimiです

その時の様子について、お伝えしていきます!

休み期間なんてあるの?

シンガポールの多くの大学が、1学期の真ん中にRecess Weekという1週間の休み期間があります。

とはいってもMidterm essayなど課題が出ているので、現地の学生はこの休み期間に片付けるそう…可哀想。

 

一方で授業数が少ない留学生は、周辺国へ旅行に行く人が多いです!

 

マレーシア ペナン島で贅沢なアクティビティを。

冬休みや来学期、まだまだ旅行はするので少し節約したかったので、2泊3日でマレーシアのペナン島という比較的近場へ旅行しました。

シンガポールのチャンギ国際空港(ターミナル4)からAir Asiaで1時間ちょっとで到着しました。

google map より)

ペナンでは、普段シンガポールではできないことにトライしようということで、いろんな初体験をしてきました!!

激怖!パラセーリング

友達となにか海のアクティビティをしようということで、パラセーリングに挑戦。

インストラクターなしで、友達と2人で空に舞ってきました。

すごく揺れる船に乗って「こわい〜〜」と叫んで怯えていても、現地の若い男子スタッフは真顔で容赦無くパラセーリングの準備を進めます。

立って、座って、としか言ってくれませんでした(笑)

そして合図もとくにないまま、いきなり空に飛ばされました。

船に繋がれたロープが段階的に伸ばされるので、気づかない内にすごい高いところまで辿り着いていました。

体全身が力んで、怖くて写真もあまり撮れませんでした。

でも、下を見ずに、景色を見渡すと、初めての景色に出会い「ワ〜〜〜〜」と思わず声が出てしまいます。

またやりたいとはあまり思いませんが、いい経験!

ニモの世界へ。シュノーケリング

次の日は、シュノーケリングへ!

朝7時ごろからホテルを出発し、ペナン島から2時間ほどフェリーに乗り、Payar(パヤ)島というところに向かいました。

このフェリー結構揺れるので、出発する前に寝る態勢に入ることをお勧めします。(ちなみに、小さなテレビで映画を上映してくれます。)

 

パヤ島に到着すると、こんなに透明度の高い海はあるのか!!っていうくらい綺麗な海に囲まれていました。

島から少し離れた距離に水上の建物があって、そこから自由に降りて海へ向かいます。

シュノーケリングはとても簡単で、純粋に楽しむことができます。

海の魚たちと一緒に泳いでいる感覚が新鮮で、癒されました。

そして、ニモに出会うことができました〜〜可愛い。

写真はないです(笑)

シュノーケリングは私自身初めてで、あまり調べていなかったので、今回得た教訓をもとにアドバイスをお伝えしたいと思います。

・水着に沿ってくっきり日焼けするので、日焼けが気になるひとは長袖長ズボンのような水着タイプがおすすめ

・水中で使えるようにケータイカバーのレンタルがありますが、50RM(1300円くらい)かかるので、もし水中で魚の写真撮りたい場合は、自分で水中用カバーを用意しておくのがおすすめ

・ロッカーが有料(20RM)です。使わない場合、貴重品は放置になるので要注意!

食べ物や飲み物は、基本割高!(パヤ島は無人島で、シュノーケリング、ダイビングのための島なので、物資などは全て近くの島から運んできてます)

 

目の前がビーチのスターバックス in ペナン島へ

ペナン島のビーチリゾートに今回私が利用したホテルがあり、ホテルから10分くらいビーチに沿って歩くと、世界一ビーチに近いと言われるスターバックスがありました。

メニューや料金などは基本変わりませんが、本当にビーチのすぐです!

とても空いていたので、ゆっくりするにはいいかもしれません。

今回宿泊した、絶対にまた泊まりたいホテルを紹介

今回、宿泊したホテルは、『Golden Sands Hotel』

【Golden Sands Hotelの大好きなところ】

・プールが付いていて、プール用のタオルを無料で貸してくれる

・すぐ目の前がビーチで、海のアクティビティがたくさん用意されている

・これが一番、朝ごはんのブッフェが最高!!
(パンやマレーシア料理、中華料理からフルーツ、デザートやサラダまで種類が多く、毎日メニューが変わる。その場で材料を選んで作ってくれるオムレツが最高に美味しい)

・部屋、シャワー、バスタブが綺麗

市街地のジョージタウンまで1日に4回無料シャトルバスが出ている(要予約)

・日本語のスタッフを呼ぶことができるらしい


(すべてが美味しい朝ごはん。また食べたい。)


(ホテルのビーチからの美しすぎる景色)

とにかく不満はなにひとつなく、超快適なホテルライフでした。

ちなみに、私は知らなくて少し驚いたのですが、デポジットとして200RMをチェックインの時に支払います。(チェックアウトの時にキャンセルしてもらえる)

まとめ:快適で充実感のあるペナン島旅行でした!

アクティビティばかりで毎晩22時には眠たくなるような旅行でしたが、初体験のことばかりでとても楽しかったです。

物価も安いですし、英語も通じて便利なので、ぜひ訪れてみてください。