わたしがシンガポール留学を選んだ理由は
留学準備

留学準備のスケジュール全て見せます!留学するまでの全貌を公開!

留学スケジュ0流

 

わたしが南洋理工大学留学が決まってから渡航までのスケジュールをお伝えします!

保険やビザなどの事務的なものから、奨学金、履修など、たーくさんやることがある留学準備。どんなスケジュールなのかざっと紹介します!

どんどん追記していくので楽しみにしててください!!

11月下旬 留学することを決意

シンガポール・南洋理工大学への留学が決定!!!

私がシンガポール留学を選んだワケはこちら

12月 奨学金の申請準備

留学が決まってすぐ奨学金の募集要項を取りに行きました。学内の申請書類締め切りが12月下旬だったので、

①留学計画や目的、予算などの記入

②大学教授との面接、推薦状の依頼

を行いました。いくつか申し込んだので、書類作成に追われ、苦しかった記憶があります。

奨学金についての記事はこちらから

1・2月 トビタテ留学JAPAN・留学先について検索

トビタテ留学JAPANに申し込む場合、1月中旬ごろに大学に書類提出でした。こちらも、教授からの推薦状が必要でした。

あとは、オンライン申請というものがあり、実践活動を含む留学計画(1000字以内)・申請コース選択の理由(255字以内)・学修の成果や活動などの効果、さらには実現可能性について記入するところがありました。あとトビタテらしい自由記述というものがあり、ワード2枚を使って色々書きます。

比較的時間のあった1・2月は、期末テスト勉強の合間に、留学先のNTU(南洋理工大学)について調べたりしていました。どんな寮があるのか、どんな授業、学部があるのかなど、登録期間の前に調べておくと、アクセス方法が分かるのでスムーズに進めます!

3月 NTUへの申請

3月8日にNTUからメールが到着!

“Congratulations! You have nominated by your home university…”

①名前や住所などの基本情報の入力

②成績証明書(PDF)

③背景が白色の証明写真

④パスポートの写し(PDF)

がApplicationに必要でした!

4月 NTUから2通目のメールが!

授業登録や寮の申請の大まかなスケジュールと、Reccommended Arrival Date & Academic Calendar が書いてありました。

つまり、航空券を買うことができます!

購入は早ければ早いほど安いので、寮のチェックイン日がわかり次第、探しておくことをおススメします!!

5月 予防接種や歯科検診の予約

予防接種の予約は早めの方がいいです(笑)

あとは、海外では歯科診察・治療の保険がきかないので、日本で完治しておくことをおススメします!!治療費わりと高額です、、、

予防接種についての記事はこちら

6月 授業申請

無事Applicationが通ると、授業履修ができるようになります。

授業のシラバスを見ながら、取ってみたい授業を申請します!

実際の登録期間は渡航後の8月中旬になるので、交換留学生が登録できるものを確認してもらうという形です。それぞれの授業コースに対してApproved/Rejectという結果が返ってきます。

7月 保険の加入

渡航の1か月前が保険加入の目安だったので、7月上旬に保険の準備をしました。

申請には渡航のチケットの用意が必要でした。

2通目のNTUからのメールにビアに関して情報がもらえるので、そこから申請をしていきます。

ちなみに、シンガポール留学の場合、ビザの種類は、「Student’s Pass」になります。オンラインで申請する流れになります。詳しくは別の記事に書いてます!

シンガポール留学に必要なビザってどうやって取得するの?

 

8月 あとは渡航するのみ!

いざ出陣!準備万端の状態で、渡航日を迎えるといいですね!!

持ち物の準備は1週間ぐらい前から始めました。

いかがでしたでしょうか?

やることは多いですが、目の前のタスクを片付けていくと、きっとすぐに留学が始まります!(笑)なんでも早めに把握して、準備することが大切です!

 

これから追記予定!!