わたしがシンガポール留学を選んだ理由は
南洋理工大学のいろいろ

シンガポールのおすすめ大学3つ

シンガポール大学

今回は、「シンガポールの大学に留学したいけどどんな大学かなあ」という方に向けて、シンガポールで有名な国立大学3つをご紹介したいと思います。

そもそも「交換留学って?」「どんなメリットがあるの?」という方はこちらの記事もおすすめです。

あわせて読みたい
交換留学の条件って?メリットとデメリットは? 私は大学2年生のとき、実際にシンガポールにて1年間の交換留学を経験しております! 交換留学の基礎情報とともに、実際に留学し...

シンガポールの大学は、日本や中国に並ぶ、もしくは上回るほどの勢いで世界大学ランキングを上げています。

公用語が英語ということもあり論文などで国際的な地位をあげやすいということもありますが、ランキングが高いことで世界各地から留学生を集め、シンガポール国内でも激しい教育競争を勝ち抜いたシンガポール学生に囲まれて勉強できる環境はいいかと思います!!

①シンガポール国立大学(NUS)

まずはここ!

シンガポール屈指の有名大学「National University of Singapore(NUS)」

日本人も多く交換留学しています。交換留学プログラム以外にも短期プログラムも行なっているので日本人が比較的多いイメージ。

アジア大学ランキング1位に名乗り出ていて、今では注目大学です!!

https://singainfo.com/?p=5426

↑『シンガポール移住生活&観光&ビジネス sinagainfo.com』の投稿で詳細が書かれているのでぜひ見てみてください。

こちらの動画では、campusや授業の様子が見られます!行きたくなる~

シンガポール国立大学(NUS)公式サイト

②南洋理工(工科)大学(NTU)

2つ目に「南洋理工大学 Nanyang Technological University(NTU)」

NTUの代表的な建物「The Hive」

 

「理系の勉強するの?」と何人にも聞かれましたが、ソーシャルサイエンスやビジネススクールもある総合大学です!

芸術や文学、社会学や心理学から数学、宇宙工学、コンピューターなどもう様々!名前に囚われず、調べてみると面白いかと思います。

 

NUSに比べて、西に位置し”田舎の方の大学”と言われたりしますね(笑)シンガポールすごく小さいですし、最寄り駅に大きなショッピングモールもあるのであまり気にする必要はないかと思います。

しかし正直長期滞在していると、都会の方にある大学が少し羨ましくなります(笑)

最近では、シンガポール国立大学(NUS)と並んで大学ランキングトップに位置していて注目大学ですね。

「南洋理工大学(NTU)」 公式サイト

「南洋理工大学(NTU)」 公式Instagram

「南洋理工大学(NTU)」 公式Twitter 

③シンガポール経営大学(SMU)

3つ目に「シンガポール経営大学(Singapore Management University)」

今までの2大学に比べビジネス学を中心とした学問が学べる大学です。

友人の話によると、授業ではプレゼンが多く主張する力が必要だったりとか。

シンガポールの中でも観光地近くの都会に位置するので、田舎の大学「南洋理工大学(NTU)」に比べて、食堂以外の周辺の食べ物の価格が高めです。

また、交換留学の場合、大学の寮がないので自分でシェアルームなどを探す必要があります。

大学公式サイトはこちら

 

 

NUSで引用させていただいたブログ『シンガポール移住生活&観光&ビジネス sinagainfo.com』に「シンガポール経営大学(SMU)」についても詳しく書かれています。

また、Twitterでも、どんな大学か雰囲気がつかめると思うのでぜひ見てみてください。

シンガポール3大学を通して

各大学のホームエページを見てみると、ランキングが多く記載されていることに気づきます。さすがシンガポール、ランキングで負けず嫌いなところが特徴的。

キャンパスや寮など外観から好きになったりすることもあるので、youtubeで検索してみるのもいいかと思います!

NTUについては、留学開始後にそれぞれの施設や雰囲気、カリキュラムや寮など詳しく投稿していきますので、ぜひチェックしてください

あわせて読みたい
交換留学の条件って?メリットとデメリットは? 私は大学2年生のとき、実際にシンガポールにて1年間の交換留学を経験しております! 交換留学の基礎情報とともに、実際に留学し...