わたしがシンガポール留学を選んだ理由は
お金のこと

SIMカードの更新に戸惑って沢山調べました!Singtelの設定方法【短期留学の携帯事情】

留学SIMカード

今回は、短期留学の携帯事情についてのアドバイスをお伝えします。

留学に行ったら、日本の携帯はどうなる?

留学するときに、携帯をどうしよう…と悩む方が多いと思います。

SIMフリーの携帯を持っている場合(ソフトバンクやドコモなどで2年契約などしていないひと)は、SIMカードという小さなチップを海外のものに入れ替えるだけです。

ほとんどの場合、中身の写真やアプリの履歴などはそのまま残しておくことができます。

 

SIMカード「Singtel」のおすすめポイント

シンガポールでは、Singtel、StarHub、M1という主に3つのSIMカードが販売されています。

私は以前シンガポール観光した際にたまたまSingtelを使っていて、アプリがとても便利だったので留学でもお世話になろうと思いました。

【追記(2019年2月)】
以前携帯を紛失し、現在StarHubというSIMカードを利用しています。

正直、そちらの方がメリットが多かったのでぜひそちらの記事もご覧ください!

あわせて読みたい
【携帯事情】月額1500円!留学におすすめシンガポールのSIMカード「StarHub」 私、以前「Singtel」というシンガポールのSIMカードを利用していました。 SIMカードの更新に戸惑って沢山調べました...

 

1 Singtelのアプリが便利

Singtelのアプリで、いつでもデータ容量の残高が確認できたり、そのままオンラインでチャージしたり有効期限を伸ばすことができます。

2 支払い方法が豊富!

  • オンラインのクレジット決済可能
  • AXSという機械(家賃や授業料など支払える機械)でSingtelも支払える
  • NTUに近いショッピングモールで24時間トップアップできる機械(kiosk)が設置されている

 

SingtelのHi! SIMカードの基本的な仕組み

Singtelの長期滞在者は、ほとんどtouristではなくHi!SIM Cardsという種類を利用されます。

私はよく分からず利用して、後悔するほどもったいないことをしていたと気づいたのでそれを元に説明します!

simカードについて詳しく解説!

英語の文言を詳しく説明しながらお伝えします。

私はS$38タイプのSIMカードを実際に購入しました。

https://www.singtel.com/personal/products-services/mobile/prepaid-plans/hi-sim-cards

Get $38 value + FREE 3GB for use in both Singapore & Malaysia

このSIMカードは、S$38で購入できます。

S$38 valueは、そのままチャージした分として反映されます。

このvalueで更新する際のデータプランを買うことができます。
感覚としては、支払った金額が交通系ICカードのパスモのように電子通貨になっていると考えると分かりやすいですかね!

後半のFREE 3GBというのは特典で、3GB分はお金を払わずに使えます!

それぞれの有効期限についてアドバイス

$38 value will expire 180 days and free 3GB Data will expire 30 days from the date of SIM activation. 

チャージしたS$38valueは、180日間で有効期限が切れます。

後半の”free 3GB Data”は、30日間が有効期限です。

つまり、
最初の30日間で特典の3GBを利用し、その後はデータプランに移行するのがいいと思います。

なぜなら、データプランを購入しないと高レートでデータ通信量がかかり、あっという間にS$38valueから金額が引かれてしまいます。

情報量が多いので、ポイントをまとめます!

  • 最初の30日間以内で、特典のFREE 3GBを使う
  • そのFREE 3GBを使い終わったらすぐに、データプランを購入する

 

データプランってなに?

先ほどから繰り返し言っているデータプランですが、内容はとてもシンプル!

ある一定金額を支払って、決められた期間で決められたデータ容量をつかう。

例えば、S$20支払うと30日間で3GBデータを利用できるプランがあります。

詳細は、Singtalの公式サイトから

データプランを登録しないと、高レートでデータ通信料がかかり、残高の消費が早いです。

 

留学先の携帯には現地のSIMカードを!

留学先での携帯はSIMカードを使うのがおすすめです。

会社によって値段もデータ容量などもいろいろなので、ぜひこの記事を参考にしつつ、最適なものを選んでください。

別会社ですが、StarHubのsimカードもおすすめなのでぜひご覧ください!!

あわせて読みたい
【携帯事情】月額1500円!留学におすすめシンガポールのSIMカード「StarHub」 私、以前「Singtel」というシンガポールのSIMカードを利用していました。 SIMカードの更新に戸惑って沢山調べました...