わたしがシンガポール留学を選んだ理由は
お金のこと

【携帯事情】月額1500円!留学におすすめシンガポールのSIMカード「StarHub」

 

私、以前「Singtel」というシンガポールのSIMカードを利用していました。

SIMカードの更新に戸惑って沢山調べました!Singtelの設定方法【短期留学の携帯事情】

携帯を紛失したときに、「ちがうのを使って比較してみよう!」と思い、「StarHub」というSIMカードを新しく購入しました。

これはSingtelに比べて留学向けだな〜と思った点があったので、今回はSTAHUBのおすすめをお伝えします!!

StarHubって?

シンガポールの3大SIMカードのうちのひとつです。

StarHubは携帯会社ですが、観光客や滞在者向けのプリペイド式SIMカードも提供しています。

留学生の多くが、利用しているのでおすすめです。私も実際に使っていて「すごくいい!!」と思ったところがあったので今回紹介します。

 

StarHubの魅力ポイント3つ!

海外でもそのままの値段でインターネットが使える!!

外国で携帯を利用すると高額な請求をされるイメージがありますよね?

しかしシンガポールのStarHubであれば、アジアを中心とした17ヶ国(2019年2月時点)でローミング料なしで利用することができます。「Happy Roaming」というサービスになります。
日本ではあまり見かけないサービスであり魅力的です!

利用できる国は以下の通りです。

Australia
Canada
China
Taiwan
Hong Kong
India
Indonesia
Japan
Macau
Malaysia
Philippines
New Zealand
South Korea
Taiwan
Thailand
UK
USA

留学生は、休み期間を利用してマレーシアやインドネシアなど東南アジア諸国に旅行することが多い。旅行先でsimカードを買ったりwifiをレンタルする必要がなくなるので、本当に助かります!

詳細はSTARHUB公式サイトから

実質、国内電話料金無料!

SIMにお金をチャージするたびに、Free Incoming Callingという特典がつきます。
その特典の有効期限がありますが、20日間は電話の受け取りが可能です!

さらに、チャージしたお金でデータプランを買うとOutgoing Callも無料になります。
データプランの期間中は電話もかけることができます。

TOP UP(トップアップ)
そのお金でデータプランを購入することで、

StarHubの専用アプリが便利!

StarHubには、プリペイド式SIMカード専用のアプリがあります。

わざわざネットで検索をしログインしなくても、一度アプリで登録してしまえばいつでも簡単に操作が可能です。

【アプリでできること】
・トップアップした残りの金額・データ容量の確認
・データの有効期限の確認
・取引履歴
・データプランの購入

データプランがなくなったときに、アプリ上で更新できるのがとても便利です。いつもVISA/Masterカードで支払いをしています。

 

StarHubの具体的な料金を紹介(2019年2月時点)

SIMカードのおすすめ

電話・SMS・データの3つが利用可能なSIMカードが定番です。

主に3種類あります。書いてある値段はそのままチャージ金額となって反映されます。

値段によって特典が変わってくるのが特徴です。

初期費用はかかりますが、お金をかけるほど特典内容もお得になっていきます。

http://www.starhub.com/personal/mobile/mobile-phones-plans/prepaid-cards/happy-prepaid-sim.html

 

日本語でまとめると以下の通りです。(2019年2月時点)

$8 ・10ドルのチャージ(90日間有効)
・800MBのデータ特典(シンガポール国内のみ・30日間有効)
$15 ・15ドルのチャージ(180日間有効)
・2.2GBのデータ特典(シンガポール国内のみ・180日間有効)
・LINE/WeChat/WhatsAppがデータ無料(180日間有効)
$50 ・50ドルのチャージ(180日間有効)
・100GBのデータ特典(シンガポール国内のみ・10日間有効)
・5GBのデータ特典
(国内、HappyRoaming地域でも利用可能・30日間有効)

それぞれお得になるポイントが異なるので悩ましいですね。

しかし50ドルのプランを購入すれば、5GBのデータ特典(30日間有効)で1ヶ月分のデータプランを浮かせることができるのでおすすめ!

SIMカードを買ったあとは…?

プリペイド式になるので、初期費用以降は自分で定期的にチャージ(top up)します。

留学生の多くは
毎月、30日プラン3GB(S$18)or5GB(S$25)を購入して更新しています。

トップアップしてデータプランを購入すると金額に応じてアカウント(電話番号)の有効期間も自動的に延長されます。

もし一度長期間シンガポールを離れたり、長期間利用しない場合はデータプランを更新せずに別に料金を支払うことでアカウント(電話番号)の期限を延長することができます。

30日間の延長 S$0.60
60日間の延長 S$0.99
180日間の延長 S$1.40

電話機能で「*123*200#」と入力すると延長期間の選択・支払い画面に進みます。

 

このようなシステムは、別のシンガポールSIMカード会社Singtelとほとんど同じなので、もっと詳しく書いたこちらをご覧ください。

あわせて読みたい
留学SIMカード
SIMカードの更新に戸惑って沢山調べました!Singtelの設定方法【短期留学の携帯事情】今回は、短期留学の携帯事情についてのアドバイスをお伝えします。 留学に行ったら、日本の携帯はどうなる? 留学するときに、携帯をどうし...

 

まとめ:電話も海外利用もできる最強SIMカード

いかがでしたでしょうか?

国内電話が無料、海外利用可能、そして日本に帰国してもインターネット利用ができるのは魅力的ですね。

(Singtelよりもいいかも…小声)

ぜひ留学の際は、StarHubを利用してみてください!!