わたしがシンガポール留学を選んだ理由は
お金のこと

10ドルも安くなる!シンガポール内施設のチケットを買うならチャイナタウンへ

 

シンガポールには、ユニバーサルスタジオシンガポールや動物園、水族館など様々なアミューズメント施設があります。

大体のチケットはオンラインで購入できますし、5%オフなどの割引もあります。

ですが、それよりもお買い得にチケットが購入できるのが【チャイナタウン】

私は実際にシンガポールのリバーサファリのチケットを3人分購入し、1人約10ドル(800円)の節約に成功!この浮いたお金で1食分カバーできますね。

どこでチケットが買えるの?

チャイナタウン駅のすぐにある、ショッピングモール「People’s Park Complex」で色んな施設のチケットを購入することができます。

外見からすぐに分かりますが、中国の雰囲気が強いです。お店の看板等はほとんど中国語ですし、お客さんも中華系が多いです。

ショッピングモールの中には美容系や衣服系など小さなお店が並んでいます。

その中でいくつか中国の旅行会社のお店も見えます。

1階、2階ともに4〜5店舗くらい旅行会社見かけました。看板には、シンガポールから外国(中国方面を中心としたシンガポール国外)への旅行パックを大きく宣伝していたりしますが、シンガポール国内のチケットも販売しています。

ある中国系の旅行会社

 

料金はどのくらいお得になる?

今回はリバーサファリのチケット価格を比較!

下2枚の画像は、リバーサファリの公式サイトからの引用になります。

入場チケットはピーク日かそうでないかで割引が変わりますが、S$30(2500円程度)とします。

次に、リバーサファリ内にあるボートは5ドル(400円程度)になります。

通常、入場券とボード料金の2つで、35ドル(2900円程度)になります。

少し見づらいですが、私が利用した旅行会社が提供している料金表をご紹介!

料金表

 

通常35ドルのところ、12ドル(1000円)OFFの23ドルで購入しました!!

(ちょうど写真が見えづらくなっていますが、ボード乗車料金も含まれています!)

購入すると、旅行会社の方がEチケットを印刷してくれます。特に日付指定はありません。

そのEチケットは、リバーサファリの受付でチケットと交換してもらいます。

購入するうえで注意すること

値段が少し変動するらしい

料金表を見てわかると思いますが、修正テープで書き直しているところがあります。

そんな大きな差はないと思いますが、私が訪れた日と料金が変わることもあるので、一度確認してみましょう。

支払いは現金(シンガポールドル)のみ

チケット代を大人数分買うと結構な値段になりクレジットで払いたくなりますが、支払いはなぜか現金のみ。

あらかじめ大きな金額を両替しておきましょう。

まとめ:娯楽施設のチケット買うならチャイナタウン!

わざわざ行くのが面倒と感じてしまいそうですが、チャイナタウンの観光ついでに購入するならよさそうですね!

英語も普通に通じますし、やりとりもシンプルです!

アミューズメント施設によってお得率は変わると思いますが、安くなっていることには間違いないのでぜひ旅行会社に料金表を見せてもらって比較してみてください。